乳児から高齢者までからだも心もサポートいたします。
療育や、リハビリ、社会に向けてはばたく力を
伸ばしたいと思っている方のための
“ライフサポーター”

株式会社奏音

新入社員の声 新入社員の声

奏音で働く新入社員の声をお届けします。
(※所属・役職等については取材時のものです。)

渡真利 木綿子
いろは 訪問看護
リハビリステーション
看護師

今までは主に行政の保健師として働いてきましたが前職で療育相談に関わる中で奏音の皆さんと出会い、子ども達と保護者の幸せのために何ができるか何が必要かを考え常に前を向いてる姿勢に感銘を受け、今回入職させて頂くことになりました。
新たに学ばなくてはいけないことはたくさんありますが、今までの経験も活かしつつ生きにくさを抱える子や子育てに困り感のある保護者の方の気持ちに寄り添い、支援ができるよう尽力させていただきたいと思います。

伊藤 香織
発達支援ルーム
ふぁそら
作業療法士

療育現場を見学させていただいた際に見た子どもたちの笑顔、「楽しい!」という雰囲気とスタッフの皆様が子どもたちを思う気持ちに感動し、「ここしかない!」と入職を決めました。

子どもたちの良さを引き出せる、人間性で勝負できる作業療法士になれるよう、日々全力で取り組みます。

奥 理夏子
発達支援ルーム
どれみ
言語聴覚士

学生時代に実習先で子どもさんと保護者様に関わる機会がありました。その際に保護者様の悩みを言語聴覚士の方が熱心に聞かれて、アドバイスをしている場面が何度もみられました。

私は子どもさんに好かれ、保護者様からも信頼されるような言語聴覚士になりたいと思いました。

奏音では、利用者様とそのご家族はもちろん、奏音の職員としても必要とされる言語聴覚士を目指します!!

松永 吉史
いろは 訪問看護
リハビリステーション
作業療法士

スタッフ一人ひとりの個性全開が◎!

新たなフィールドで利用者様の生活に寄り添った支援が出来るように、私自身個性全開!全力で頑張ります。

よろしくお願い致します。

高橋 るな
発達支援ルーム
みふぁそ
柔道整復師

学生時代、放課後等デイサービスで休日にアルバイトをしている中で、発達障害の子どもたちに役立てる仕事がしたいと思い入社しました。

療育のプログラムを立てて実践していくのは初めてなので不安もありますが、奏音でたくさん勉強しながら働いていきたいです。

1 2
電話をかける
コンタクト
ページトップ