乳児から高齢者までからだも心もサポートいたします。
療育や、リハビリ、社会に向けてはばたく力を
伸ばしたいと思っている方のための
“ライフサポーター”

株式会社奏音

新入社員の声 新入社員の声

奏音で働く新入社員の声をお届けします。
(※所属・役職等については取材時のものです。)

浪花 里依
いろは 訪問看護
リハビリステーション
作業療法士

目の前の利用者さんのため、社会に必要とされる仕組みを創り出すことのできる会社だと感じ入職しました。

また、利用者様の生活に寄り添えることにやりがいを感じています。

前末 和宏
発達支援ルーム
ふぁそら
介護福祉士

平成30年4月から入職しました、前末和宏です。

3児の父で毎日子育てに奮闘しています。

介護職を18年勤めていましたが、縁あって療育という世界に飛び込んで参りました。介護も療育も人に関わる、人に寄り添うは共通言語だと思います。子どもたちとふれあい、多くを学び経験し、より多くの人に寄り添いたいと思います。

前重 壮寿
いろは 訪問看護
リハビリステーション
理学療法士

理学療法士になり約10年、小児の経験は数少なく、成人~高齢者の訪問に関わってきました。少子高齢化の社会で一人でも多くの子供たちが輝き、子ども~高齢者皆が活き活きと生活できるよう支えられる人材になりたいと考え、ここ奏音を志望しました。今後奏音で、理学療法士としてはもちろん、地域の子どもやその家族を支える一人の人間としてより良い療育を提供していきたいです。

訪問では、経験のある作業療法士や言語聴覚士、頼れる看護師と協働できる環境で、互いに良い刺激をもらえる関係があり、働きやすさも考えてくれる良い職場です。

島村 結花美
いろは 訪問看護
リハビリステーション
看護師

私はこれまで病棟や訪問で成人及び高齢者の看護を経験してまいりました。中でも精神的ケアでの学びは大きく、自身の人間力を高めることが出来たと思っております。

奏音では、対象者の大半が小児となりますが、今まで培った経験を活かしながら発達障がい、不登校、重症児の看護に尽力したいと思い入職しました。

職場の雰囲気は明るく活気があり、チームワーク良好です。今後については、奏音の一員として自分は何ができるか考えながら働いていきたいです。

野中 美志
発達支援ルーム
みふぁそ
作業療法士

私の知り合いに発達障がいのある子供さんを育てている人が多く、相談などを受けても何も返答できない事に申し訳なさをずっと感じていました。以前勤めていた職場に発達障がいのある人が就職し、同じ部署に配属となりましたが、どのようにコミュニケーションをとったり、仕事を教えていいのか分からず戸惑いました。相談するところもなかった為、勉強も兼ねて奏音に就職することに決めました。

利用児様や保護者様の困り事に寄り添いながら、自宅や学校等で安心して生活できるように取り組んでいきたいです。

職場は、スタッフ同士仲が良く、困った事があると相談しやすい環境です。

1 2
電話をかける
コンタクト
ページトップ