乳児から高齢者までからだも心もサポートいたします。
療育や、リハビリ、社会に向けてはばたく力を
伸ばしたいと思っている方のための
“ライフサポーター”

株式会社奏音

インフォメーション インフォメーション

奏音に関わるニュースやトピックスは
こちらから!

寺キャンプを開催しました

2019.05.21 | 発達支援ルームに関すること, 奏音に関すること, いろはに関すること

2019年5月11日㈯~12日㈰

島根県にある了知寺に、寺キャンプへ行ってきました♪

 

今回の参加児は5名

10歳~18歳までの年齢の男の子たちです!

 

今まで、沖縄キャンプの経験はある子どもたちですが、寺キャンプは初めてです。

もちろん、スタッフも初めて(笑)

 

島根県松江市の大自然の中に、荘厳な雰囲気が漂う了知寺があります。

お寺でのアクティビティ内容は、

・タケノコ狩り

・秘密基地づくり

・座禅

・草餅づくり

などなどです。

 

1日目、到着後は和尚様にご挨拶。

お話を聞き、仏様のことを学びます。

 

お話の後は、

いざ!!裏山へ!!

見渡す限りの竹林の竹を切り倒し、タケノコを掘ります!

 

その際、カマやクワなどの農機具を使うことで、また、足場の整っていない場所を歩くことで、身体の使い方や道具操作を学びます。

日陰で作業するので、暑さに体力を奪われることなく、思う存分身体を動かし、筋肉を使いたいニーズを満たすことができました♬

切った竹で、お皿やコップ作りもしました☻

 

夜はみんなでバーベキューです。

お肉はもちろんですが、マシュマロなども焼いて楽しみました。

少し季節が早いですが、先取りで花火もしましたよ🎇

 

 

翌日の朝は、座禅から始まります。

 

清々しい朝の静かな環境で、虫の音や風の音を感じながら落ち着く時間を過ごします。

和尚様のお話を聞き、座禅を通して、日々の生活や行動に目を向け振り返ることを促しました。

 

朝の清掃も、大切です。

使った本堂やお寺周辺をみんなで協力して、掃除します。

 

朝ごはんの後は、また裏山へ!!

昨日からの続きを、それぞれ楽しみます。

そしてついに!!

秘密基地が完成しました~🎉

 

出来上がった秘密基地にみんなで入り、自分たちだけの空間を満喫しました♪

 

最後は草餅作りです。

蒸したもち米にヨモギの葉を混ぜて、草餅を丸めます。

お餅の感触を楽しんだり、丸める際には両手の協調運動を養います。

あんこもたっぷり入れました💛

つまみ食いも少々あり。。。(笑)

完成した草餅は、仏様にも召し上がっていただけるよう、ちゃんとお供えします。

 

楽しかった寺キャンプも、終わりの時間です。

和尚様と奥様への御礼を、一人ひとり自分の言葉で伝えます。

・一番楽しかったことは竹で作品を作ったことです。自分で考えて作るということがとても楽しかったです。座禅も人生で初めてやりましたが、落ち着けて良かったです。(18歳・男の子)

・この二日間で楽しかったことはいっぱいあって、特に楽しかったことは竹でコップや箸を作ったことです。寺キャンプがまたあったら絶対にまた来たいです。(10歳・男の子)

・今までありがとうございました。また寺キャンプがあったら必ず来ます。一番楽しかったことは竹で竹刀を作ったことです。(10歳・男の子)

・僕が楽しかったことは秘密基地を作って二階に上がれたことです。壊れるかと思ったけど、竹は強いから大丈夫でした。あの秘密基地は絶対に壊さないでください。またこのキャンプを企画してください。(13歳・男の子)

 

このような感想を、自分の言葉で伝えることができました。

人のお話を聞くことももちろん大切ですが、自分の気持ちや感じたことを言葉にできる力も、非常に大切だと思います。

子どもたちの希望通り、また、寺キャンプを企画致します♬

 

了知寺の和尚様、奥様、貴重な二日間を本当にありがとうございました!!

電話をかける
コンタクト
ページトップ